新原歯科医院

院長ブログ

カテゴリ: 未分類

無題

私には4人の姉と1人の弟がいます。さすがにこの歳になると皆いろいろと身体に支障も出てきていますが(-_-;)、若い頃は皆そこそこ元気でした。ただ3番目の姉だけは学生時代から少しづつ病気がちになりまして、若いころから肝硬変も発症してしまいました。他にもいろいろあって、病気のデパートのような身体でしたなぁ・・・(´;ω;`)。

 

 

30年くらい前から肝臓の機能が目立って落ち始めて、辛い症状が多々出まして苦しんでおりましたが、いよいよこのままでは余命が短い・・・、と言うことで肝臓移植に踏み切ることになりました。

 

 

24年前、姉が50歳、私が44歳ですか、私の肝臓の1/4を切り取って姉に移植しました。勿論彼女の悪い肝臓はすべて除去してからです。生体肝移植ですが、当時はまだ黎明期で東大病院でもまだ50例くらいしかやっていなかったんだったかなぁ・・・、昔の事で、もうよく覚えていません(-_-;)。

 

 

私の肝臓はいたって元気だったようで、機能は著しく向上しましたが、やはり姉の体に接続したところ、胆管に炎症をしょっちゅう起こすような副作用があって苦しみました。拒否反応を防ぐ免疫抑制剤を絶えず服用していても避けられない副作用だったようです。他にもいろいろと移植後の後遺症のような症状が多発していましたが、姉はそれに耐えて大学教授としての仕事もこなしていました。

 

 

その後術式が変わり、術後のケアがかなり楽になっていると聞いていますが、あの頃同じ時期に生体肝移植をされた、まぁ姉にとっては戦友のような方々は殆ど姉に先んじて天に召されたと聞いています。

 

 

姉は度々体調が悪化して入院して治療を受け、また復帰することの繰り返しでしたね。入院せずに済むような年は一度もなかったんではないだろうか。なんとか定年でリタイアするまでは頑張っていましたが、その後歳を重ねるごとに他の臓器にも問題が出てきて、数年前から透析も始めまして、それは苦しかったようですね。

 

 

体力も落ち、転んで骨折したり、ちょっとした傷から感染症を起こしたり、耐えに耐えて来ました。心臓も・・・、見ていて辛いような生活を本当に頑張って生き抜いて来たんですね。彼女が私たちきょうだいの全ての病を引き受けてくれたようにも感じます。

 

 

その姉も力尽きて先週金曜日に逝きました。やっと苦しみから解放されて・・・(´;ω;`)、安らかな顔で眠っている姿にお別れしてまいりました。幸い素晴らしいご主人と娘に恵まれ、家族に看取られたことは本当に幸せなことだったと思います。

 

 

私はこのブログには決して自分の感情を垂れ流すことなく、只々無害な能天気なお話だけ綴って行こうと決めていました。時折感情が入ることもありましたが(-_-;)、最低限に抑えてきたつもりです( ´∀` )。

 

 

とっくに両親は見送っていますが、きょうだいというものはまた違うものだなぁ・・・。ここ数年世界でもいろいろとあって、ただでさえ知らないうちにストレスが蓄積されていたのかもしれないけれど、少々気力が低下しております(-_-;)。

 

 

仕事は休むわけにいかないですからね。暫くは少々すり減った気力をそちらに集中することにしましょう。という訳でブログは暫しお休みです。ときどき「ブログ見てるよ( ´∀` )」と言ってくれる方もいますので、一応お伝えしようと思いこの文章を書いております。ま時間が解決してくれることなので( ^ω^)・・・、すぐにまたくだらないお話を書き始めるかもしれません(笑)。

 

 

 

 

やっぱり真文さんはいいなぁ( ^ω^)・・・。音楽にはいつも癒されています( ´∀` )。

 

 

 

 

これも良いけど・・・(笑)、少し控えたほうが身体には良いですな(-_-;)。まだまだストレスのたまる日々が続きます。皆様もどうかご自愛くださいませ<(_ _)>。

 

 

 

 カテゴリ:未分類

イギリスとコロナ・1/20/2022

今朝のニュースで、イギリスがコロナウイルス対策の規制を殆ど撤廃すると決定したという事が報じられていました。イギリスでは今月初めに一日20万人を超える新規陽性者が出ましたがその後減少に転じ、ここ数日は1日10万人程度になっています。日本は今どれくらい?昨日4万人をこえたそうですね(´;ω;`)。

 

 

国によって対策が違うのは当然で、何につけ議論の対象にはなりますが、油断してはいけないけれど、オミクロン株の性質が解って来ている中、多くの国でコロナと共存して行く政策がとられて行く傾向は明らかなようです。

 

 

先駆けてオミクロン株の流行にさらされた各国の傾向から見て、日本でも(どんな対策を取ろうとも)今月末前後にピークを迎え、減少に転じることが予想されます。それも急激な減少となる可能性が高いでしょう。先日の合計が4万人ほどだったそうですから、ピーク時には1日10万人を超えるかも知れません(-_-;)。でも100万人を超えるアメリカには遠く届かないだろうし、人口比で言えばイギリスはじめヨーロッパ諸国よりかなり低い水準にとどまるでしょう。

 

 

ただ欧米先進国に比べ、ワクチンのブースター接種で大きく後れを取っていることから、高齢者などのリスクの高い方々の重傷者が増えるだろうことがとても心配ですね。欧米諸国は日本よりもはるかに多い重傷者が出ても、医療は何とか回っていますが、日本の医療体制では今回のピーク時にどうなるのか心配です(´;ω;`)。

 

 

先日内科医の甥に話を聞きましたが、かなりコロナ患者が増えてきて忙しくなって来ているけれど、殆どが風邪、インフルエンザ程度の症状だそうです。それでも高リスクの方々にはまだまだ危険なウイルスであることは間違いありません。高リスクの方々は普通の風邪や、インフルエンザでも重症化して危険な状況になるケースが多々ありました。このオミクロン株も同様或はさらに毒性が強いと考えられますから、十分に気をつけてご自愛頂きたいですね。このピークを越えればかなり違う景色が見えてくるのではないでしょうか( ^ω^)・・・。

 

 

もう一つ心配なことは、何をしようと、おそらく早い収束に向かうであろうこのオミクロン変異種の感染拡大ですが、それがこの蔓延防止などの規制の効果だと(-_-;)、それこそ岸田政権の成果のようにマスコミが報道するであろうことです(-_-;)。これは全く正確ではありません。

 

 

偏った報道に誘導されて、過去の自民党政権は理由なき批判にさらされて支持率を落としました。この何もしない、国民を危険にさらしている政権は、批判されるべき明らかな理由があるにもかかわらず、偏った報道に誘導されて支持率が上がっています。いまこそ国民は声をあげるべきなのに、確かな批判されるべき理由がありながら、批判どころか、「岸田政権は頑張っている・・・」(-_-;)と思わされている人々がいます。

 

 

私は医者でもないし、感染症にも政治にも全くの素人だから、あまり強い事は言いたくなかったけれど、今はネットなどでいろいろなデータも読めるし、情報も得られます。英語が読めるともっといいですが・・・(-_-;)。勿論玉石混合ですから、読み取るには多大な注意が必要ですが、常識的なセンスがあれば、ある程度正しい情報を選択できると思っています。それに比べると、テレビ、新聞などの古くからのメディアは・・・(-_-;)、玉石混合どころか石ころだらけのように見えるなぁ・・・(-_-;)。

 

 

「私のブログ」らしくない投稿を続けてしまいました(-_-;)。この能天気な私も、この2年間のコロナ禍の生活に多少ストレスが溜まっているようです・・・(-_-;)。多分このオミクロン騒ぎが終われば、次の変異株からはさらに弱毒化して行きますから収束が近づいてくるでしょう( ^ω^)・・・。そう祈ります。また能天気なブログに戻したいと思います。このまま能天気な日々を過ごせるようになるといいなぁ・・・(-_-;)。

 

 

もう一息( ^ω^)・・・。皆様にとって素晴らしい未来が近づいていることを祈っております<(_ _)>。それまではどうかご自愛くださいませ<(_ _)>。

 

 

 

 

 

 

 カテゴリ:日々のこと, 未分類

ブースター接種・世界と日本・1/17/2022

私は高齢者でもあり、医療従事者でもありますが、幸運にも先週1/13(木)に3回目のコロナウイルスワクチンの接種を受けることが出来ました。早速( ^ω^)・・・、

 

 

 

 

こんなものを( ^ω^)・・・、中国製みたいですが具合はいいです。中国、そして東南アジア諸国は世界の工場ですね。また中国は世界有数の大市場でもありますから、日本の経済団体のトップが政府に中国とは友好関係を保って欲しいと要請するのも無理はないところです。ただ、政治と経済は別に考えてもいいところもあるのだと思いますが・・・(-_-;)。

 

 

 

 

まぁ・・・、そんな固いことは置いといて( ^ω^)・・・、コロナ禍での生活はメンタルに来ます(-_-;)。こんな物でもすこしでもストレス解消に役立てば宜しいんではないかと( ^ω^)・・・。

 

 

オミクロン株の感染力はすさまじいですね(´;ω;`)。今後1カ月でどれだけ陽性者が増えるのか想像も付きません(-_-;)。ただ海外の動向を見ていると、収束も速くなりそうな兆しはあります。それに期待して祈るほかありません(-_-;)。

 

 

それにしても日本のブースター接種の進捗状況は遅すぎる!岸田政権の仕事の出来なさが分かります。それでも岸田応援団となっているマスコミの影響で支持率は上がっているんだから・・・(-_-;)。

 

 

 

 

これは各国で1回以上ワクチン接種を受けた人の割合ですが、日本は2回以上受けた人がこれとほとんど同じ、約80パーセントの国民が接種終了しています。

 

 

 

 

このグラフの薄緑のラインが一回接種済み、濃い緑のラインが2回接種済みのライン、日本は79%でアメリカやドイツ、イギリスなどを上回っていてかなり上位ですね( ´∀` )。これは菅政権の大きな成果です。野党の横やりでワクチン認可が遅れたにもかかわらず、マスコミはワクチン接種の出遅れを菅さんの責任にしました。しかしながら野党に気を使って治験に時間がかかり、出遅れはしたものの、すぐに他の先進国に追いつきました

 

 

「1日100万回打つ!」と言った時にはマスコミは出来るはずがない、と馬鹿にしましたが、実際には140万回を超えた日もあってワクチンが足らなくなる程のスピード感でした。足らなくなったワクチンは菅前総理がファイザーのCEOを迎賓館に招き、直接交渉して、必要な量を確保しました。おかげで夏前にはほとんどの高齢者、高リスクの方々、医療従事者への2回の接種を終了することが出来ました。

 

 

これが無ければ夏の第5波でそれだけの犠牲者が出たのか・・・(-_-;)。この功績をたたえる声は多いのだけど、マスコミは殆ど報道しませんから、国民は気づいていません。

 

 

 

 

これは世界でどれだけブースター接種(3回目接種)が進捗しているかを表すグラフですが、中国が突出しているのでちょっと判りづらい・・・(-_-;)。中国を除くと・・・、

 

 

 

 

こんなグラフになってわかりやすいです。これは人数ですが、日本は大幅に遅れていることが一目瞭然です(-_-;)。

 

 

 

 

これは各国のブースター接種を人口に対するパーセンテージで表したグラフ。何と情けない事か・・・、日本は1パーセントにも届いていないのです。1/16/2022にアップデートされた時点で0.8%、二日前、1/15の数字です。(下から2段目に「Last updated 16 January 2022, 17:20(London time)」と書いてありますね。)

 

 

今朝スマホのニュースを見ていたら、玉川なんぞやとか言う有名なコメンテーターが、「日本は1割にも行っていない!」とか怒っていたとか書いてありましたが・・・、1割じゃぁないだろう・・・(-_-;)、1パーセントにも行ってないよ。何にも知らないでコメントしているのがすぐ解っちゃうぞ・・・(笑)。ちょっとは調べてから物言って欲しいもんだよ( ゚Д゚)。いい大学出てるんだろうから、英語出来なくてもこのグラフくらい読めるだろうが・・・(-_-;)。

 

 

2回の接種を終えていれば重症化率はかなり低いと言われているオミクロン変異種ですが、軽症がどの程度かと言いますと、39度5分ほどの高熱が数日続く(インフルエンザに近いですね)程度も軽症と言うんだそうです。コロナパンデミックが始まる前は、毎年インフルエンザを起因として3千人から1万人ほど亡くなっていました(´;ω;`)。

 

 

体力のない高齢者、基礎疾患をお持ちの方、などはその症状に耐えられずに合併症を併発するなどして亡くなられて行ったのですが、コロナパンデミック後はインフルエンザは殆ど報告されていません。それによる死亡者もほとんどいない状況です。コロナの犠牲者がそれに代わっているような状況ですが、今度のオミクロン株は今までのコロナウイルスに比べ重症化率はかなり低く、弱毒化してはいても、まだまだ高齢者や基礎疾患をお持ちの方など、リスクの高い方々にとっては非常に危険な感染症であることは忘れてはいけないし、楽観視してもいけない。

 

 

他国に比べれば日本ではかなり低い感染者数で抑えていますが、それでもここから数週間は急拡大することが予想されます。だからこそそういう高リスクの方々だけでも早急にブースター接種を進めて行かなくてはいけないのに・・・時間との闘いなのに(-_-;)、あまりにも遅すぎる・・・、と言う事をなんでマスコミは言わない?なんで岸田さんを批判しないのかなぁ・・・(-_-;)。ま、理由は薄々わかっていますけど。マスメディアは日本国民の安寧など考えていないということでしょう・・・( ゚Д゚)。

 

 

岸田総理になってから契約したワクチンがいつ届くのか全く目途が立っていないらしいですが、菅さんの時に確保したワクチンの在庫が日本全国にかなりの量があるんです。それを早急に使えば、かなりの高齢者、高リスクの方々を守ることが出来ます。足らなくなったら、なんとか早く確保できるように頑張ってもらうしかないです。ちょっと頼りない政権だけど、マスコミには、岸田さんの尻をひっぱたいて頑張らせろよ・・・(-_-;)、と言いたいです。

 

 

安部さん、菅さんが総理の時は、功績を無視して、重箱の隅をつつくように批判する理由を探して政権批判にいそしんでいたマスコミですが、よっぽど岸田さんが好きなようですな・・・(笑)。批判のための批判は宜しくないとず~っと言って来ましたが、必要な批判はしなきゃダメだろう・・・(-_-;)。今こそ何もしていない・・・、何もできない政権を批判するべきじゃないのか?

 

 

今の頼りない政府をあてにすることは出来ませんから、自分の身は自分で守るしかありません。高リスクの方々には十分にお気をつけ頂き、感染対策をしっかりととって、でも、たまには屋外で周りに人のいない時くらいは、マスクを外して新鮮な空気を吸って頂きたい。なるべく心が弱くならないようにお気をつけ頂きたいですね( ´∀` )。

 

 

またジャズのライブには行きづらくなりそうです(´;ω;`)。政府はまん延防止策を考えているらしいけど、また行動制限ですか・・・(-_-;)、時短だけなら、私には合ってるかもしれないけど・・・(笑)。現政権が国民に自粛を求めるならば、自分たちの責任をしっかりと果たして頂きたい!政府の大きな仕事は国民を守ることではありませんか??!!

 

 

 

 

早くこれが無駄な買い物になってくれるといいですね( ´∀` )。それまでは、皆様ご自愛くださいませ<(_ _)>。

 カテゴリ:日々のこと, 未分類

オミクロン株と株式市場・12/8/2021

オミクロン株と言うコロナウイルスの変異株が出現したことを受けて、先週の株式市場は世界的に、暴落しました。まだどのような効果を経済界に与えるのかが不透明だったため、念のために一時的に手じまいする動きがあったのでしょう。

 

 

ところがその後、どうやらこの変異株はそんなに恐れなくてはいけないほどの凶悪さを持っていないようだ・・・、と言う見解が増えてきました。月曜のニューヨーク市場は買戻しが入り、大幅な上昇を見せました。様子見だった日本市場、主な各国の市場も大幅な上げに転じています。

 

 

世界の市場、投資家たちは日本のワイドショーやマスコミ、専門家のコメントは無視しているようですね( ^ω^)・・・。昨日アメリカ政府の医療顧問のファウチ博士が「勿論まだ断定するには時期尚早だが、この変異株はいまのところ重症化の度合いはあまり高くないようだ。」と発言しました。これを受けて日本のコメンテーターたちはどう反応するのかなぁ・・・(笑)。

 

 

確かに結論を出すには時期尚早です。今の時点で分かっていることがデータが出そろった時にも有効であることを祈っています。良い年末になりますように・・・<(_ _)>。

 カテゴリ:未分類

田辺充邦トリオ・リディアン・11/23/2021

遅ればせながらのライブレポート(-_-;)、祝日だったんですが・・・、久しぶりに淡路町のリディアンさんにお邪魔しました。まだ明るい午後3時半頃、お茶の水を降りて坂を下り・・・、

 

 

 

 

最後に来たのは遠藤征志くんの{「Kiss the Cat」+情家みえ}の時だったなぁ・・・、コロナの事もあり、中々来ることもありませんでした。こないだ銀座スィングで田辺商店のライブを聴いたときに、田辺くんから「今度リディアンで昼ライブなんだけど、リーダーライブやるんで是非!」と聞きまして、昼ライブかぁ・・・(-_-;)、と思ったんだけど・・・、歌伴以外の田辺充邦を聴くのもかなり久しかったので、やはり来てしまいました。

 

 

 

 

こんな若手二人とのギタートリオです。さて下へ降りて見ましょう( ^ω^)・・・。

 

 

 

 

丁度2回目のステージが始まるところでした。奥にいた3人のミュージシャンたちがステージに上がるのとすれ違いまして、一番後ろの席へ・・・、おぉ~、かなり席が埋まってます( ´∀` )。良きかな( ^ω^)・・・。

 

 

 

 

ミュージシャンたちが準備している間にドリンクを購入。ここはセルフサービス、ミュージックチャージとドリンクなどは先払い。入った時に支払います。カウンターの中のオーナーに「あぁ、貴方でしたか( ´∀` )」と言われ、「あれ、覚えててくれたんだ(笑)。」と答えながらビールとナッツを頂きました( ^ω^)・・・。

 

 

 

 

さぁ、いよいよ始まります。相変わらずトーク上手(お喋り、とも言いますが(笑))の田辺君の総合司会でミュージシャン紹介から始まります。

 

 

 

 

スタンダード中心で、たまに田辺君のオリジナルも交ります。若い二人はあちらこちらで何度か聴いたことがありますが、そつなくいいハーモニーを奏でてくれますね( ^ω^)・・・。

 

 

 

 

私がジャズのライブに通うようになった20数年前、銀座スイングで、あるボーカルのバックで弾いていた田辺くんを聴いたのがきっかけで時々彼のライブに行くようになりました。あころの田辺くんはインストのライブも多かったんですけど( ^ω^)・・・。思えば長い付き合いになりました(笑)。

 

 

 

 

この日はゲストボーカルが入る・・・と言っていたのですが・・・、なんとなんと( ^ω^)・・・。

 

 

 

 

ドラムの利光さんが歌うんだそうで( ^ω^)・・・、ちょっとビックリですが、ジャズミュージシャンたちは歌うまい人多いんだよなぁ・・・。昔、ブルーノートに故アル・ジャロウさんのライブを聴きに行ったことがあるんですが、そのライブで1曲バックのミュージシャンたちがそれぞれ短いボーカルソロを取るというシーンがありました。皆さん上手くってビックリしました。下手なボーカリストよりよっぽど上手いかも・・・(-_-;)、と思ったことがあります。今も、市原ひかりさんとか歌い始めたけど、やっぱり上手だからなぁ( ^ω^)・・・、

 

 

 

 

そしてキュートな利光さんの「How about you」が始まりました( ^ω^)・・・。この歌自体あまり歌う人いないけど・・・、いいんじゃぁないでしょうか( ´∀` )。英語の発音もいいです。音感がいいから英語を聴いて、その発音をコピーするのも上手いんだと思います。正直日本のジャズボーカルの中で、これよりも発音上手い人はそんなに多くは無いかも・・・(-_-;)。ボーカリストに頑張ってもらいたいところです(-_-;)。

 

 

 

 

大きな拍手を送ってしまった私、彼女のボーカルにハートを持って行かれました( ^ω^)・・・。「演奏しながら歌うのは?」と田辺君に聞かれていましたが、弾き語り(ドラムの場合は「叩き語り」???(-_-;)って言うのかなぁ?)は出来ないんだとか言ってましたが( ^ω^)・・・。でも、本当に、自分で上手いと思い込んでいるボーカリストも多いように感じるんだけど、本職の方々にはもう少し研鑽してほしいところではあります(-_-;)。

 

 

 

 

田辺君のオリジナルのバラードを最後の方にやってくれました( ´∀` )。自分で「この曲スタンダードにしたいんです(笑)」とか言ってましたけど(笑)、でも結構いいメロディーでよかったなぁ( ^ω^)・・・。ボーカルの須田晶子さんが英語で歌詞を付けてくれて、歌もあるんだそうですが、それもいつか聴いてみたいですね。日本のミュージシャンたちのオリジナル曲にもいいものが多々あるんです。ただ聴かれる機会が少ないですから・・・(-_-;)、残念だなぁ・・・(´;ω;`)。

 

 

いつか本当に日本ミュージシャンの曲もスタンダードとして、残るようになってくれたらいいなぁ( ^ω^)・・・。日本の漫画なんかでも、昔は大人が読むのは恥ずかしいことだ、みたいに言われてたんですけど、今では世界中で高い評価を受けるようになったんですからね( ^ω^)・・・。

 

 

大体日本人は外国人が評価するまでは、日本文化の評価を正しくできないところがあるんです。日本食の事だってそうだし、枚挙にいとまがありません。自分で評価できないのに、音楽でもそうだけど、所謂評論家の意見を丸のみにするだけ・・・(´;ω;`)、ではいかんよなぁ・・・。もう私もいい歳になりましたんで、言いたい事言わせてもらっております(笑)。

 

 

 

 

若い二人が後ろに下がり、田辺君のソロギター( ^ω^)・・・。なんか曰くのある曲でしたが、どんなだったか忘れてしまった・・・(-_-;)。この世に一台しかない田辺充邦仕様山岡ギターの美しい音色が響きます。倉敷にある山岡ギターさんは、西日本豪雨で被災して工房が水没、設計図などを失ってしまったそうなんです。という訳で、もう同じギターは作れない・・・(-_-;)、貴重なギターです( ´∀` )。

 

 

 

 

アンコールにも応えてくれて、素晴らしい田辺充邦トリオの演奏が終わりました。ファンの方々とお話しする田辺君たちを見ながら店を出たわたくし( ^ω^)・・・。

 

 

 

 

お茶の水駅に向かう途中です。まだこんなに明るいよ(笑)。ちょっと色づき始めた木々が夕陽に輝いていました。良い音を聴き・・・、良い夕陽に包まれて・・・、なんかカッコいいなぁ(笑)。

 

 

 

 

ビルの向こう・・・、遥かかなたに夏のような白い雲が、夕陽に照らされてなんか綺麗だった( ^ω^)・・・。良い休日になりました・・・( ´∀` )。またよろしくお願いいたします<(_ _)>。

 

 

 

 

 カテゴリ:未分類

Covid-19・オミクロン株

コロナウイルスの新しい変異株、オミクロン株の事が話題になっています。今までの変異株に比べると、変異度がかなり大きいということで、これから人間にとってどのような脅威が襲ってくるのか?と言う不安を感じる方々も多いかもしれません。

 

 

(NHKのコロナウイルス関連の特設サイトから拝借しました)

 

 

まだこの変異株が報告されてからあまり日にちが経っていませんから(11月末に発表されたのかな?)データ不足で、もう少し正確な分析が出来るまで2~4週間かかると言われています。いままでの主な変異株に関しては・・・、

 

 

 

 

いままで国民の不安感をかきたてるようないろいろな報道がなされて来ましたが、実際には感染力が強まったことはあっても、毒性に関しては(重症化リスク、死亡リスクから見て)、新しい変異株に置き換わることによって徐々に弱まって来ていたようですね。いままでのパンデミックの歴史からみても、そのように徐々に毒性が弱まり、収束していくということが殆どでした。

 

 

今回のオミクロン株については、私が調べた報道の記録からは、南アフリカで11/09に陽性者から採取された検体に含まれていたウイルスの解析で、後にオミクロン株と名付けられた変異株が初めて記録されたということです。11月末から・・・、と言う報道が多くなされていますが、実際にはもっと前からこのオミクロン株が存在してコロナ陽性者を生み出していたわけです。

 

 

そしてその南アフリカでは、(少なくとも一カ月前から変異株陽性者がいたにもかかわらず)その変異株の陽性者は殆どが軽症、または無症状で、まだ重傷者、死亡者は出ていないとも報道されています。また、最近になって南アフリカでは新規陽性者、再感染者が急増しているということで、これらの事から、①この変異株は感染力はかなり強くなっている。②毒性は従来型よりかなり低い。と言うことが容易に予想されます。

 

 

勿論専門家の方々の言う通り、もう2~4週間ほど待って詳しい症状の分析などの結果が出るまでは、そう安心してはいけない訳ですけど、この変異株がパンデミック収束に向けての第一歩である可能性もあると大きな期待を持って見ています。

 

 

 

 

今の日本の感染状況は、ある人が言った「世界の状況から見たらさざ波程度・・・」の言葉を模すれば、「ベタ凪ぎ」(昔船釣りやってたんで懐かしい響きです(笑))状態ですが、遅かれ早かれ間違いなくこのオミクロン株も日本に入って来て、今主流のデルタ株から置き換わることと予想します。

 

 

今報じられている感染力の強さを考えると、かなりの新規感染者が出るんでしょう。私の期待・・・、どおりに毒性が弱まった変異株であることを祈っています。ただ、今の法制の下ではコロナウイルス陽性者は隔離、また監視下に置かなければいけないままなわけですから、また少々混乱に陥ることもあるかもしれません。

 

 

菅元総理なら・・・、きっと迅速にワクチンも確保して素早く前倒し接種も進め、医療体制も整えて行ってくれたんじゃないかな・・・、と思うのですが・・・(-_-;)、今の内閣はどうも期待が持てない・・・(-_-;)。やはり自分の身は自分で守る。これまでと変わらず十分に気を付けて行動していくことは大事ですね。

 

 

個人的にはコロナ問題が収束するには・・・、毒性が弱まってインフルエンザ並み、或いは普通の風邪並みに捉えられるようになるまで、2~3年かかるか・・・(-_-;)、と思っていたんですが、もしこのオミクロン株が私の期待(祈りに近いですけど(´;ω;`))通りにかなり毒性を弱めた新株であれば、もう少し早い収束を期待できます( ´∀` )。

 

 

今は祈るしかないなぁ・・・(-_-;)。なんとか無事に12月を終えて、新しい年を迎えたいものです。皆様にとって、来年が素晴らしい新年になることをいつも祈っています。どうか皆様もご自愛くださいませ<(_ _)>。

 

 

 

 

 

 

 カテゴリ:未分類

井上智 with Jim Hall

朝何の気なしにYouTubeのページを開けてみたら、バーニー・ケッセルのギターレッスン動画が出てきました。へぇ~、かなり古い映像だけど面白そうだなぁ( ^ω^)・・・。

 

 

なんて思って職場についてまたYouTubeを開いたら、今度はバーニー・ケッセルではなく、ジム・ホールのレッスン動画が出てきました。ちょっと見て見たら・・・、なんとなんと( ゚Д゚)、生徒さんが若き日の井上智さんだった・・・( ゚Д゚)!!!

 

 

 

 

井上さんはニューヨークに20数年ですか?住んでいて、ジム・ホールに師事していたとは聞いていましたが、こんな動画があるなんて・・・( ゚Д゚)、思わずブックマークしてしまいました( ^ω^)・・・。家に帰ってじっくり見てみよう( ´∀` )。

 

 

 

 

ジム・ホールのギターは・・・、あの特徴的なヘッドは確かにダキストですね( ´∀` )。そう・・・、先月だったか、小岩コチで聴いた若干19歳の平田晃一が使ってたのと同じメーカーです。そのギターの事を調べたときに、「ジム・ホールも使っていた・・・」と何かで読んだんですが、まさにその通りだった( ^ω^)・・・。

 

 

 

 

井上智さんの事は「さん付け」で呼ぶのに、ジム・ホールを呼び捨てってのもおかしいかなぁ・・・(-_-;)、ジム・ホールさんって書かないといけなかったかなぁ・・・(-_-;)、とか、誠につまらぬ事で悩んだりしたりして・・・(笑)。

 カテゴリ:未分類

堀江洋賀ライブ・h.s.trash・11/12/2021

遅ればせながらのライブレポート。もう半月経ってしまいましたが・・・(-_-;)、堀江先生のリーダーライブに行って来ました。

 

 

 

 

JR市川駅を降りて徒歩5分(もないかもしれない)・・・、h.s.trashの看板が見えました。亀戸から5駅目の市川ですが、初めて降りたかも( ^ω^)・・・。、勿論初めて来るお店です。

 

 

 

 

こんなメンバーです。この看板の横の階段を上がって行きますと・・・、こじんまりとした縦長の店内で私と同年代?少し上かなぁ・・・、女性スタッフが素敵な笑顔で出迎えてくれました。テーブルには・・・(-_-;)、

 

 

 

 

こんなものを頂きまして( ^ω^)・・・、すぐに演奏も始まりました。

 

 

 

 

まずは堀江先生がメンバー紹介( ^ω^)・・・、鹿野君は初めてだなぁ・・・、ベースの座小田くんの名前は時々見るんですが、聴くのは初めて、さてどんな演奏を( ^ω^)・・・、

 

 

 

 

さぁスタートしました( ´∀` )。ライブ配信もやっているようで、ミュージシャンの目の前にカメラ、時々先ほどの女性スタッフの方が調整しています。

 

 

 

 

なかなかいい感じの堀江くんのオリジナル曲( ´∀` )。彼はいいメロディーメーカーだなぁ( ^ω^)・・・、このバンドでは堀江君のオリジナル曲中心でやっていると聞きました。今日はセミアコを使ってるなぁ・・・、堀江先生のセミアコ初めて見たかも、いい音出してます( ^ω^)・・・。

 

 

 

 

いい音を聴いているうちに、ウイスキーが欲しくなりまして(-_-;)、ついつい濃いやつを・・・、テーブルに乗せてしまいました(-_-;)。

 

 

 

 

と・・・、オリジナル曲メインのこのバンドのはずでしたが、この夜はスタンダードを2曲交えてくれました。しかもその2曲目には「In a Sentimental Mood」!!!、実はこの頃堀江先生のギター教室で習っていた曲( ´∀` )。レッスンでは私に合わせて頂いていますが、いやぁ・・・、プロの本気の演奏は・・・、なんてカッコいいんでしょう・・・w(゚Д゚)w。やっぱりいいなぁ( ^ω^)・・・。

 

 

 

 

サックスの鹿野くんも、ベースの座小田くんも素晴らしいいプレーを聴かせてくれました( ´∀` )。もうちょっとお客さんに来てほしかったなぁ・・・(´;ω;`)。老舗クラブでのライブに全く引けを取らないギグでした。

 

 

 

 

いつも通り1セット目の終わりに店を出ます。堀江君にスタンダードをやってくれたお礼を言って(笑)、後から来たオーナーの方に「もう帰っちゃうの?ノリノリだったじゃない?」とか言われながら( ´∀` )、堀江先生が、「新原さんはいつも一回で帰っちゃうんです(-_-;)。」と説明してくれたり( ^ω^)・・・。そんなこんなの中お礼を言ってお店を出ます。ここは亀戸からも近いし、いい雰囲気でいいなぁ・・・、また是非お邪魔したいお店でした。またよろしくお願いいたします<(_ _)>。

 

 カテゴリ:未分類

富永啓生くん、覚醒( ´∀` )。2021秋

数時間前に(現地時間・11/27)富永啓生くんの所属するネブラスカ大の今シーズン7試合目が終わりました。対サウスダコタ大、富永くん、大活躍!22分出場、5/6のスリーポインターを含め、23得点!2ステイール、2アシストでした。

 

 

宮地陽子さんのツイッターから書かせて頂いております<(_ _)>。富永君がネブラスカ大のリーディングスコアラーだったようで、試合後の記者会見にも出席していました( ´∀` )。もうアメリカ生活3年目に入ったわけですが、まだ英語は苦手なようですね(笑)。渡邉くんや八村くんは3年目にはもうかなり流ちょうな英語を話していましたが( ^ω^)・・・、富永くんももう一息でしょう(-_-;)。

 

 

 

 

ネブラスカ大のバスケットボールチームのHPでも彼の活躍を大きく伝えていました。もう映像、動画も多々出ていまして、彼のシュートだけではなく守備でも、しつこく、またガッツ溢れるプレーを見ることが出来ます。

 

 

ここまでの6試合では、ちょっとシュートタッチに苦しんでいるようでしたが、これを機会に彼本来のシュートタッチを取り戻してくれることを期待しています( ´∀` )。チームメート、コーチからも期待されていることがうかがえる記者会見でした。シーズン序盤は格下のチームとの試合が多かったネブラスカ大、これから強豪校との対戦が始まります。その経験を生かして大きく成長して羽ばたいて行って欲しいなぁ( ^ω^)・・・、

 

 

昨日新しい日本代表は中国に完敗でした(-_-;)。ホーバス新コーチにこそ、富永くんのような選手が必要ですね・・・、ただ、女子のチームで成功したホーバスさんのバスケットボールが男子で世界で通用するのかは・・・(-_-;)、わたくし個人的には、やや疑問があるのですが・・・(-_-;)、私の予想が外れることを期待(-_-;)。まぁ、八村くん、渡邉くん、馬場くんなどが代表に戻ってくればそれだけで強い日本代表が生まれるんですけど・・・(-_-;)。

 

 

渡邉くんは復帰出場を果たし、八村くんも下部チームで調整中、馬場くんはオーストラリアリーグからNBAのGリーグに戻り、スターターとして存在感を見せ、成長を感じさせます( ´∀` )。今シーズンのアメリカでの日本人バスケットボール選手たちの活躍には大きな期待を持って見て行きたいですね( ^ω^)・・・。みんなガンバレ!!!

 

 

関係ありませんが・・・、口内炎が出来てしまって(-_-;)、痛い・・・(´;ω;`)。

 カテゴリ:未分類

つまらない話

とある交差点で信号待ちをしていた時、何気なくオドメーターを見ると・・・、キリのいい数字が出ていました( ´∀` )。ヒマだったんでパチリ( ^ω^)・・・。

 

 

 

 

ピッタリ15000キロを指しています( ´∀` )。ま・・・、ホントにつまらない話でしたね・・・(笑)。

 カテゴリ:未分類

03-6272-6579 医院までの地図はコチラ
english available

診療時間

月~木 11:00~14:00 / 15:00~19:00 金曜日 11:00~14:00 / 15:00~18:00 ※土日・祝日は休診となります

〒102-0083 東京都千代田区麹町6-6-1

麹町長尾ビル 3F

電話番号:03-6272-6579

当医院までのアクセスはこちら

お問い合わせ

医院長自己紹介
非常勤医師紹介
院長ブログ
根本先生のブログ
歯でお悩みの方へ
初めて来院された方へ
スマホサイトQRコード
新原歯科医院TOP > 院長ブログ